しっかり歯磨きしてばいきんをやっつける!

歯医者選びは大切です

大学時代から、原因不明の歯痛に悩まされてきました。毎日痛いのではなく、ある時、一定期間ふと痛くなり、熱いものや冷たいものが染みたり、噛む時に響いたりしました。
その度に歯科に行き、レントゲンをとったり、治療済みの歯の銀歯を力ずくで外して診てもらったりしましたが、はっきりとした原因が分かりませんでした。そのような状態が20年以上続いていました。先生によっては歯の磨き過ぎで歯茎が下がったせいだといわれ、歯に染み止めの薬を塗ってもらったりしました。一時的には痛みはなくなるものの、結局同じことの繰り返しでした。
根本的な原因が分かったのは、結婚後転居した先にあっ心斎橋の歯科にかかった時でした。こちらの先生は、歯並びや噛み合わせの勉強をすごくされている方で、診てもらってすぐに、「歯並びが悪いせいで歯が倒れてきたために、歯茎がむき出しになっているための知覚過敏だ。
歯並びを直さないと根治しない」との診断を下されました。私の中で、それはすごく合点のいった初めての診断でした。実際、鏡で自分の歯をよく見てみると、歯が内側に倒れてきているのもよくわかりました。この時まで、歯なんて痛みを除いてくれればどこの歯科でも大差ないと思っていましたが、やはり歯科選びは大事だな!と実感しました。


TOP

Copyright © 2016 何時までも健康に。心斎橋の歯科に通うのがオススメ! All Rights Reserved.